ゴルフにハマりすぎているスタイリストの代表ともいえる吉野 誠さん(左)と尾後啓太さん(右)

「マイジョイズこそ最高峰のシューズ」

ゴルフを長くやっていればこそ、シューズの重要性が身にしみてわかる。
そんななかでも、160年以上の歴史を誇るゴルフシューズ専業メーカー、
フットジョイによるスペシャルセレクションオーダーシューズ「マイジョイズ(MyJoys)」は、ゴルファーにとって憧れの存在だ。
世界中のトッププロを始め、こだわりのゴルファーが最後に辿り着く、
いわば最高峰の“上がりシューズ”として君臨しているといっても過言ではない。
スタイリスト界でも第一線で活躍し、トップクラスのゴルフの腕前を持つ、吉野 誠さんと尾後啓太さんのふたりが、
今回初めてオーダーした「マイジョイズ」について、
そして自身のゴルフライフやファッションについて語ってくれた。

---おふたりがファッション界というか“ゴルフが好きすぎるスタイリスト”っていうのは有名です(笑)。しかも上手い、っていう。

吉野 誠(以下、吉野)

「ありがとうございます。もしかしたら、スタイリストのなかでもトップ5には入るんじゃないでしょうか(笑)。アベレージではなく、ベストスコアなら」

尾後啓太(以下、尾後)

「そうかもしれませんね。ちなみにベストなら自慢げに言いますが、『71』です。吉野さんはベストいくつでしたっけ?」

吉野

「負けました(笑)。僕のベストは『74』。でもゴルフってアベレージスコアが大事じゃないですか。アベレージなら、もっと上手いスタイリストさんいますよ。パッと思いつく方で2名いらっしゃいます」

「上手い人ほどフットジョイ、というイメージがありますね(吉野)」

---コロナ禍になる前はコンペとか合宿とか一緒の時もありましたよね。「この人たち洒落者なのに、ゴルフ上手くてズルいな」って、ややムカついてました(笑)。

尾後

「いやいや(笑)。でも、やり始めの頃は全然上手くならなくて、ちゃんと当たらなくて、良くても90台くらいでした。それで、自分の動画を見て、テイクバックをインサイドに引き過ぎていたのを修正したら、いきなり『79』が出まして……」

---ゴルフ始めたばっかりで、それ相当センスいいですよ。

吉野

「僕は独学ですが練習好きでして、週に最低1回、多くて3回くらいは練習場に行ってます。ちょうど始めた頃にゴルフ仲間の上手い人がフットジョイのシューズを履いてて、『上手い人ほどフットジョイ』というイメージがありました。とりあえず、気に入ったデザインのフットジョイのシューズがあったので買った記憶があります」

「やっぱりマイジョイズには憧れてましたよ(尾後)」

尾後

「ゴルフを始めた当初からグローブもそうですが、シューズも高機能なD.N.A.シリーズとか、クラシックっぽいものも欲しくてアイコンシリーズとか持ってましたね。だから、今回、いよいよ憧れのマイジョイズを作ってみて、早く出来上がらないかとテンションが上がってます」

---新しくなった「マイジョイズ」は前作よりも片足約100グラムほど軽くなったようです。フィッティングしてみてどうでした?

吉野

「今回初めての『マイジョイズ』でしたが、専用の計測器でしっかり測っていただきましたが、両足26.5センチでいつも通りのサイズでした(笑)。ウィズもW。かなりのジャストフィットで。でも、色やデザインパターンを選べるのは楽しかったですね」

尾後

「そうですね。デザインパターンを選べるのが、特別感あります。僕は普段のシューズは27.5センチですが、今回測っていただいて、27センチでした。ウィズはXWと幅広のタイプです。グレーベースにイエローで差し色を入れてます。トゥとヒールはカーキで」

尾後さんのカスタムオーダーしたマイジョイズ。イエローがアクセントとして効いている。

---グレーベースっていうのが、まずなかなかないカラーですよね。あれ、吉野さん、どうしました?

吉野

「いや、あのですね、かなり僕のと似てまして(笑)」

尾後

「うそ! スタイリストあるある、じゃないですか(笑)。見せてくださいよ!」

吉野さんのカスタムオーダーしたマイジョイズ。尾後さんとの違いはパープル部分のみ(笑)

---「一緒に作ろ!」って、仲良くお店に行ったんじゃないかと疑ってしまうくらいのカブり方してますね。

尾後

「ホントだ。ほぼ一緒(笑)」

吉野

「パープルはトレンドなので、入れたかったんですが。いや、実はイエローにしようか迷ったので…そうしなくって良かった(笑)」

尾後

「別にお揃いでも良かったんですけど(笑)。『マイジョイズ』ができるのが約8週間後くらいですが、ちゃんとサイズを測って、ぴったりと自分に合ったシューズにすることで絶対パフォーマンスは上がると思うんですよね」

吉野

「それは間違いないと思う。ますます真剣にゴルフと向き合いたくなりますし」

尾後

「そして、ウェアも『マイジョイズ』がエレガントでクラシカルだから、ちょっと逆にラフなショートパンツとかでギャップのあるスタイルにしたいとか、いろいろ考えちゃってます」

吉野

「それ、わかる。もしくは、もうアスリートっぽくきっちりとしたスタイルとかね。シューズの色とリンクさせて」

---せっかくなので、「シューズが出来上がってきたら、こんなコーディネイトで合わせたい」というのをここでスタイリングしてもらいましょう!

吉野

「ぜひぜひ」

尾後

「やりましょう!」

フットジョイの新作ウェアから、コーディネイト作りをする吉野さんと尾後さん。

尾後さんスタイル
尾後

「シューズと同じグレーでイエローがアクセントのポロシャツを合わせます。そしてネイビーのショートパンツ。ああもう、自分だけの『マイジョイズ』で早くプレーしたいですね」

吉野さんスタイル
吉野

「グレーパンツでトーンを合わせて、パープルのカクテル柄が入ったポロでシューズとのカラーをリンクさせた、遊び心のあるアスリートスタイル。いやもう、『マイジョイズ』、本当に楽しみです!」

スタッフクレジット
文・高橋真之介

トップへ戻る FJ トップページへ戻る